決算分析に強い御堂筋税理士法人 納谷です。

先日将軍の日のセミナーが開催されました。

将軍の日というセミナーは5ヶ年計画を立てるセミナーです。
3社のお客様が参加して下さいました。

私が担当させていただいたお客様は将来の予測が難しいと
おっしゃっていました。
私自身お客様に満足していただくためアプローチ方法を
予め考えていました。

数値計画の前に経営理念を考えました。
社会貢献と従業員の幸福追求の観点から話し合いました。
話を伺っていて特に印象的だったのは従業員の方々への感謝の思いです。
社長自身、感謝の気持ちを持っておられて、
どうすれば従業員の方々が働きやすい環境をつくれるかを
常に考えているとおっしゃっておられました。
私は社長が話す従業員の方々への思いを伺い心から敬服しました。

経営理念を考えた後に数値目標を考えました。
将来の予測が難しいとおっしゃっておられたので、
会社にいくら資金を留保していくかという観点から考えることにしました。
会社を運営していく上で自己資本を高めていく必要があるためです。

会社として収支トントンになるためには今後いくら売上を
あげていくかを話し合い、次に売上が減少した場合、
社長が思う利益を残した場合について検討しました。
収支トントンの損益分岐点がいくらになるかはお客様も気になっていた点であり、
今後の人員増加、設備の導入に伴いどのように推移していくか明らかになったところに
満足していただけたように感じました。
頭の中にある考えを数値化することにより、目標が明確になり
今後の活動につながります。
売上を分類し目標が明らかになれば課題も見つかります。
今後の取組みにつながればと感じました。

売上が減少した場合は現在の資金で何年資金がもつかが分かり
社長自身、最悪のケースが分かったためよかったとおっしゃっていただけました。
また、社長が思う利益を残した場合についても粗利率がいかに重要かを
分かっていただき、同時に新規の営業の必要性に気付かれたと
おっしゃっていました。
私自身、1日を振り返り、頭の中にあるものを数値化し、

客観的に判断できるようにすることがいかに重要であるかを改めて実感した一日でした。


関連記事

Noimage 税務

来春卒対象 内定者研修を行いました

Noimage 税務

縁の下の力持ち!

Noimage 税務

学習意欲??

Noimage 税務

個人情報

Noimage 税務

達成感

Noimage 税務

岐阜の税理士先生との情報交換

Noimage 税務

今年の目標

Noimage 税務

事業の未来を考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。