御堂筋税理士法人香取です。

最近コートを電車に忘れあったかくなってきたから

まぁーいーかと思っていたら以外と寒い日続いています。

さて、先日の研修で気づいたことをひとつ!
先日行ったマネジャー研修でのことですが、
目標を達成管理と情報体型の整備を
お話させていただきました。

その法人様は日頃のpdcaは各支店長レベルで
行っておられました。

ただ目標管理でなにをしているかというと・・・
たくさんの課題が出ているのですが
優先順位がつけられず・・・
つまりやることが多すぎて
中途半端に終わっているという現状がありました。
やはり重要性と緊急性を明確にし優先順位をつけて
仮説を立て実行し検証するサイクルに
する必要があります。

そのために大切なのは、仮説を立てるための情報体型ですが、
その会社には情報部というのがありますので

たくさんの情報はあります。

ただ、プロダクトアウトというか顧客(支店長)の視点に

立ててない情報を伝えているとのことでした。

顧客(支店長)の期待は何か?
なにを求めているのかを、考え続けることは非常に大切です。

もちろん得意先にもそうですが、
やはり上司や各部門にどのようなマーケティングを

仕掛けるのかつねに考えることが必要な視点になります。

それを行うことでつねに前進していく思考になり
いかに早く前向きに考え何に取り組むかが明確になります。

さまざまな視点でマーケティングが大切です。

あらためて気づく機会になりました。

御堂筋税理士法人 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

事務所主催セミナー

Noimage 税務

事業承継を考える

Noimage 税務

大阪勧業展の振り返り

Noimage 税務

業務改善=3,600千円以上の生産性改善??

Noimage 税務

経営計画策定セミナー終了

Noimage 税務

構造化

Noimage 税務

報徳記(上)

Noimage 税務

人の心

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。