コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 香取です。

 

先日、学生さん向け就職セミナーのグループワークに参加してきました。


 

なぜそのようなことをしたかと言うと、私が最近知り合った方が学生さんの就職支援を行っているので是非お手伝いしていただけないか。というお願いからです。


 

私もせっかくなので新しい領域にでてみるのも経験かと思ったからです。


 

参加人数約60名。どのようなことをするのか私も不安でしたが、

まず、学生さんを5名程度のグループに分けてグループワークをしていただきました。

行ったことは

1、地方のシャッター街の店舗を復興するためにどのようなことをしますか?

2、今就職活動を行うにあたって不安に思っていることはなんですか


 

1つ目のワークは皆様さまざまな意見が出て現実的でないような案もでていました。

ただ、目立った案は地方の農産物を使った料理を提供する呑み屋さんが多かったように思います。その点は学生さんだなぁと思いました。

私の入ったグル―プではお一人の女性がフレームワークを使ったまとめ方をしていて斬新でした。若いのに全員の意見をまとめる方法を知ってるんだなと感心しました。

 

2つ目はやはりまだ活動を始めて間もないので「SPIをしないと」や「日経新聞を読まないと」といったことがありました。

 


2
つ目は時間がないなりに少しファシリテータをさせていただき深堀させていただくとみなさまから「もっと考えないといけないなぁ」といった意見がでてきました。

 

ファシリテータとして深堀の練習になると実感しました。やはり常にアンテナを立て実戦をしていくことが技を磨く近道だと・・・。

 


就職氷河期は続いていますが私が少しでも関わった皆様の前途を祈って!!

がんばれ!!

 

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 香取でした。

 


関連記事

Noimage 税務

CFO(最高財務責任者)の育成講座

Noimage 税務

研修のための研修にならないために

Noimage 税務

意思決定の手順とは…

Noimage 税務

平成26年改正税法セミナー

Noimage 税務

営業会議での社長からのメッセージ

Noimage 税務

経営計画策定セミナー

Noimage 税務

経理処理の醍醐味

Noimage 税務

決算報告&忘年会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。