みなさん、こんにちは

大阪の中小企業を儲かり続ける会社にする
税理士 小笠原/河原 事務所 の 小笠原 知世 です

いきなりですが、告白します

実は、、、
わたし、、、、

妖怪が大好きなんですっ

みなさんは妖怪に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

怖いな~

襲われたらどうしよう

なんて思ってらっしゃる方が大半ではないでしょうか?

妖怪とお化けや幽霊、怪物は全く違います

妖怪の定義:
妖怪(ようかい)は、日本で伝承される民間信仰において、人間の理解を超える奇怪で異常な現象や、あるいはそれらを起こす、不可思議な力を持つ非日常的な存在のこと。(あやかし)または物の怪(もののけ)、魔物(まもの)とも呼ばれる。

つまり妖怪とは信仰であり、人のココロの中に存在するものであると言えます

わたしが妖怪を好きな理由は、
その存在に隠されたメッセージがあるからです

1つ例を紹介します

あかなめ妖怪名:あかなめ 
■棲息地  風呂場
■食 物  風呂の垢(アカ)
■性 格  危険ではない
■メ  モ  誰もいない夜に風呂場が汚れている
       と出現する。あかなめが来るのがイヤ
       なら、風呂場を絶えず掃除しなければ
       ならない

こういった教訓を与えてくれる存在が妖怪です

わたしが1番好きな妖怪は、
べとべとさん妖怪名:べとべとさん 
■棲息地  奈良県、静岡県など
■性 格  足音がするのみで人に危害を
       加えることはない
■メ  モ  夜道を歩く人間の後をつけてくる
       といわれる。
       足音を不気味に感じるときには
                        道の片側に寄って、「べとべとさん、お先ににどうぞ」などと唱えれば、ついてきた人間から離れるという。

べとべとさんに隠されたメッセージは、
「 他 者 の 存 在 を 認 め る 」 です 

妖怪のことをもっと知りたい方に朗報です 

10月3日まで兵庫県立美術館でにて、
「水木しげる妖怪図鑑」というイベントが開催されております

それぞれの妖怪の紹介だけでなく、妖怪に会うこともできます
中学生以下無料というのもオイシイ特典です

わたしも先日行ってきました
大人気でものすごい数の人でした

平日の来館をオススメしますs=”PhotoSwipeImage” data-entry-id=”11871289136″ data-image-id=”12963648851″ data-image-order=”21″>
金曜日は夜20時まで開館しておりま

ゲゲゲの鬼太郎ゲゲゲの鬼太郎

大阪の中小企業を儲かり続ける会社にする
税理士 小笠原/河原 事務所 の妖怪好きスタッフ 小笠原 知世 でした


関連記事

Noimage 税務

PSSの活用

Noimage 税務

新入社員の受け入れ準備 Vol.1

Noimage 税務

目標実行には悪魔が存在?

Noimage 税務

2011年

Noimage 税務

普段は意識しない時間の使い方と思考方法

Noimage 税務

年初に目標を考える

Noimage 税務

経営計画発表会&ワールドカフェ研修

Noimage 税務

目標設定ミーティング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。