御堂筋税理士法人松本です。

安倍政権は、アベノミクスの成長戦略で
「女性の活躍推進」を柱の一つに掲げています。
女性の活躍の場は、日本でも年々広がっていますが、
保育園の問題も含め、女性が働く環境の整備はまだまだ整っておらず、
もちろん女性のリーダーの数も少ないのが現状です。

なぜ、このようなお話をするかというと、
担当先のお会社で
「ちょっと、相談があるのですが・・・」
とそのお会社の幹部の方に声をかけられ、
別室にて聞いたお話が、

「私は、○○を女性の管理職第一号にしたいと思っています。
ただ、わが社においては過去に女性の管理職をおいた経験がなく、
今はまだそれが受け入れられるような風土でもないように感じています。
若手の女性従業員も増え、彼女達のためにもロールモデルをつくっていきたい。」
というようなお話でした。

経理を担当しているその女性は、
向上心があり、他部署との調整役的な機能を担い、
後輩の育成にも力を注ぐ人で、、
その会社の女性のリーダー的な存在でもあります。

経理財務の責任者としてのさらなるスキルアップを
サポートすることを約束しつつ、
マネジメントスキルについても
今後学べるようお話をさせて頂きました。

なかなか思うような人材の確保の難しい中小企業においてこそ、
女性の戦力化、育成に積極的に取り組む必要があるのかもしれないと改めて感じました。

4月よりわが社にも期待できる素敵な新人の女性が入社します。
将来を見据えて、大切に育ていいきたいと思います。


関連記事

Noimage 税務

ファシリテーション研修

Noimage 税務

営業は控えめに

Noimage 税務

ストレスチェック義務化法

Noimage 税務

お客様に適切なサービスを提案するために

税務

消耗品って結局なに?

Noimage 税務

長男からのクイズ

Noimage 税務

会社のリスクを検討してみる

Noimage 税務

マイナンバー記載の猶予期間がある!?配当等の支払調書とマイナンバー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。