決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本です。

5月21日の金環日食は、確認されましたか?

日本で観測できるのは1987年以来25年ぶり。
次回は2030年6月1日の北海道での観測となるそうです。

「金環日食」をきっかけに星について調べてみると
今年は天体ショーを多く確認できる年のようです。

6月6日「金星の太陽面通過」には、243年に4回しか起らないと
計算されており、次回は105年後の2117年まで見ることのできない
貴重な天体現象だそうです。

8月14日には、「金星食」と「ペルセウス座流星群の極大」も近いので、
うまく行けば一晩で2つの天体ショーを目撃できる可能性があります。

※「金星食」は、金環日食や太陽面経過と違って日食メガネがなくても
安全に観察できる天体ショーです。

今回の「金環日食」観測用に買った日食メガネを
活躍できる機会がありそうで良かったです。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本でした。


関連記事

Noimage 税務

税理士試験まであと少し!

Noimage 税務

採用活動開始

Noimage 税務

目標達成原因の振り返り

Noimage 税務

既存のお客様との取り組みを考える

Noimage 税務

経営計画発表会

Noimage 税務

お祖母ちゃん孝行

Noimage 税務

父の日のプレゼントをもらいました。

Noimage 税務

目標管理の重要性

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。