コンサルティングに強い税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

本日は、パナソニック電工リビング近畿さんで
お得意先の工務店さん、建材店さんの後継者向けの
経営者大学の2日目の取組みの日でした。

今日のテーマは4つ
①決算書分析のものさしを完全マスター
②毎月の月次決算精度を上げるための課題は何か
③儲けのカーナビで毎月決算予測をする
④儲けのコックピットで意思決定の必要な情報整備をする

午前10時から午後5時までみっちり、講義とワークを
交えて一緒に勉強させていただきました。

最後に参加者の皆さんに本日のまとめを発表していただくと

明石のOさんが
『月次決算の重要性が理解でき、どうすれば早く
正確な月次決算にできるかの具体策まで見えました

滋賀のOさんが
『決算書分析、月次決算の本当の意味を知ることで、
これからは、社員と自信を持って数値目標について
語り合えると思います

高槻のMさんが
『経営のコックピットで必要な情報について親父と
話してみます

と前向きなお話をいただき、
前回同様に驚いたことは、参加者の皆さんがほんとうに真剣に
学ぼうという姿勢があることでした。

第1回、第2回と自社の数値分析を行ったうえで
第3回以降は、中期事業計画のシステムを学びながら
実践的に計画してゆくことになります。

第3回は、1泊2日の合宿です!
この調子で、がんばりましょう

コンサルティングに強い税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

体が重い

Noimage 税務

給与所得者の特定支出控除

Noimage 税務

非常のときこそ強いリーダーシップを

Noimage 税務

魔法の面談研修 1日目

Noimage 税務

お客様の朝礼に参加

Noimage 税務

経営計画合宿Part2

Noimage 税務

組織の血流をよくするためには

Noimage 税務

経営計画の効用

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。