大阪コンサルティング 税理士小笠原/河原事務所 才木です。

今年から、小笠原が講師を務められている近畿大学の授業を

お手伝いさせていただけるようになりました。

近畿大学のある東大阪市長瀬という町は、私の生まれ故郷です。

大学通りのゲームセンターで20円のゲームをして友達と

遊んでいたことが思い出されます。

さて、自分の大学生の時の学習姿勢を振り返ると…。

お金を出していただいた両親には申し訳ないのですが、

ほとんど、いや全くに近いほど勉強はしていませんでした。

それに比べて、このクラスの生徒はみんな凄い

学びたいという気持ちが伝わってきます。

みんなの気持ちに応えるべく、座学だけではなく実学の授業に
してゆきたいと思っています。

学習には、知識学習と体験学習があるとよく言われます。
ビジネスの世界ですと、新たな営業手法を知識学習し、現場で

お客様にチャレンジして体験学習することができますが、

学生の皆さんが、実の体験学習することは不可能です。

しかし、それは現実に近いバーチャルな世界で体験学習を

してもらうことによって、より良いものにしてゆきたいと考えています。

今日は、貸借対照表を理解するというテーマで

お話しさせていただきましたが、貸借対照表を

見たこともない学生さんに説明するのは、

とても難しいことです

ケーススタディで、

二つの会社の貸借対照表を見比べてもらい、

『どちらかの会社の社長になってくださいとお願いされたら

どちらの会社の社長になりますか?また、その理由は?』

という視点でグループディスカッションしてもらうと、

・A社のほうが自己資本比率が高いので

A社の社長ならやってもいいです。

・A社のほうが借入金が少ないのでA社の社長します。

・でも、B社のほうが設備に突っ込んでいる金額が多いので

その設備を見に行って、価値があればB社の社長もいいかも!

という鋭い意見もでて、私もすごく勉強になりました

『教えることは、教えられること』という名言を

噛みしめながら教室をあとにしました。

まだ、始まったばかりです。

これから一緒に学習してゆきましょう

コンサルティングに強い 税理士小笠原/河原事務所 才木でした。

関連記事

Noimage 税務

6月の振り返り

Noimage 税務

経営思想読書会 最終回

Noimage 税務

今度は、関テレだ!

Noimage 税務

KPI(重要業績評価指標)

Noimage 税務

新入社員研修

Noimage 税務

魔法の面談研修 1日目

Noimage 税務

終日研修で

Noimage 税務

工務店見える化道場

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。