大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

 

今日は、工務店のお客様の会議に参加。

 

議題のひとつに受注目標未達成がありました。 

そこで、受注目標達成のためにフローを考えてみました。

 

私『受注目標達成のためにどれぐらいの

   見積もりが必要ですか?』

 

営業リーダー

『見積後の受注率30%として見積金額が

 1月の受注額の3倍あればいいと思います』

 

私『そうですか。では、その見積金額はどのような内訳で

 イメージできますか?』

 

営業リーダー

『そうですね。受注確度イメージでAランクからDランク

 まで分けています

 

私『そうですか?そのランクは、短期的な管理目的で

  いうと分かりやすい分け方ですね!

  他の分け方はありませんか?』

 

営業リーダー『ん~~~。他にですか?』

 

私『例えば、新規のイベントで知り合ったお客様とか、

 OB施主のお客様のリピートとか、 OB施主のお客様からの紹介とか、

 見積もり発生原因別の切り口なんかはどうですか?』

 

営業リーダー『なーるほど!面白そうですね!!』

 

 

そこで、営業の達人の社長から言われた言葉を思い出しました。

『才木君!営業は、女性を口説くのと一緒やで!』と。

男前な営業リーダーに、ふってみました。

 

 

私『営業は、女性を口説くことと似てない??』

 

営業リーダー『そう言われると・・・』

 

 

そこから、話は盛り上がり

 新規イベントでのきっかけ → ナンパ>

 OB施主さんからのリピート注文 → 幼なじみの女性へのアプローチ

 OB施主さんからの紹介受注 → 友達の紹介のからのアプローチ

 という営業アプローチ方法へと議論が進みました。

 

営業リーダー

『女性スタッフへの表現方法は変えなければいけませんね。

 でも、分かりやすくお客様の立場にたった営業方法を

 検討できそうです』

 

私『そのカテゴリー別の金額推移を

  チェックしていきましょう

 

営業リーダー

『了解しました!11月分からこのカテゴリーで

 データ蓄積し検証します』

 

 

例えが飛躍しましたが、楽しく営業活動をして、

お客様に喜んでいただき、相思相愛になっていただければ、

お互いハッピーですもんね

楽しい会議は無事終了しました。

 

 

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。

      


関連記事

Noimage 税務

ガレット・デ・ロワ

Noimage 税務

大阪勧業展の振り返り

Noimage 税務

リーダーシップ研修第5クール終了!!

Noimage 税務

体が重い

Noimage 税務

大学授業へ同行!

Noimage 税務

後継者育成のためには引退の時期を明確にすることもとても重要!!

Noimage 税務

ジュニア勉強会

Noimage 税務

人材開発センターの新企画

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。