コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

今日は、名古屋の地元密着型工務店4社が立ちあげている
名工家』の職人勉強会の講師を務めさせていただきました。

参加者は、4社の社員の方そして住宅建築にかかわる業種の
方々です。電気設備工事、水道工事、屋根工事等々それぞれの
業務のプロフェッショナルの集団です。
総勢60名前後での開催です。

今回のテーマは、
『お客様から好印象を獲得するコミュニケーション術』
というテーマです。

業界データのお客様アンケートで
『この住宅に決めた理由は何ですか?』
との質問に対するトップ項目は、
『担当者の人柄と態度』が一位。

同じく業界データで、
『住宅工事現場で嫌だな!と思った要因は何ですか?』
という質問に対するトップ項目は、
『職人さんの態度、言動』が一位。

この結果から、当たり前の答えが導き出せますが
やはりお客様と接する態度を見つめ直して、
安易な行動や言動によりお客様に不快な思いをさせては
いけないということ。
不快な思いをさせるのではなく、好印象を持ってもらえる
態度を身につけなければいけないということ。

そこで、今回は
1.お客様に関心を持って接する方法
2.お客様から好印象を持って頂ける話の聴き方
の勉強を一緒にすすめました。

__

中でも、お客様との現場でのコミュニケーションの
ロールプレイングは、皆さん真剣に取り組んで頂き、

職人さん側の意見としては、
良かった意見・・・・
・準備すればうまく話を聞けるものですね。
・こちらが真剣に聴けばお客様も楽しそうに話してくれますね。
今後の課題・・・・
・やはり、いつお客様が来られてもいいように会話の準備が必要
・お話しするときに、手を後ろにする癖をなおしたい。
・もっと笑顔の練習をしたい。

お客様側の意見としては、
良かった意見・・・・
・話し方はうまいとは言えませんが真剣に聞いてくれている。
 っという感じが伝わり好印象でした。
・最初の挨拶が気持ち良かったです。
・工事の取組姿勢について話をして下さったので安心できました。
・さすがプロだなと思い信頼できますね。
違和感を感じたところ・・・・
・目を見て話してくれない。
・話している姿勢がダラっとしている。
・自分のことばかりしゃべる。

そして、最後に明日から私は実行するテーマを
皆さんに決めて頂きました。

このような仕事における勉強は、仕事に適用しなければ
何の意味もなさないと最後に皆さんにお伝えして、
必ず、実行すると記載したことは実行してくださいと
お願いして2時間の勉強会を終了しました。

職人さんたちとの勉強会は、私自身初めての経験でしたが
とても楽しく講師を務めることができました。
主催者の社長さま方からも好評価を頂きホッとして帰阪しました。


関連記事

Noimage 税務

NHKデビュー

Noimage 税務

ストレスチェック義務化法

Noimage 税務

第2回 実戦営業塾

Noimage 税務

さぬきうどん

Noimage 税務

人事評価制度を考える

Noimage 税務

日経新聞PLUS1「スピーチ・・・平気?」

Noimage 税務

議論の見える化

Noimage 税務

電話応対セミナー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。