コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 
香取です。

先日3歳の子供を連れてプールに行ってきました。

水が大好きで2歳のときから浮き輪なしで、
目をあけて潜って楽しそうにしてました。
しかし、今年は泳ぎたくなったようで
浮き輪を使って足をばたばたさせていました。

私は泳ぎ方を教えてあげようと思って
「足貸して」「足をこーやってなー・・・・」

子供はもちろん足に力を入れて
「イヤー」

そーかー理屈はいらないかー。

「いっぺんお父さんの見て!!」
(私は浮くことを教えるため蹴伸びをしました。)

そしたら子供はじーっと見てたので
私が「わかった?」
っていうと
「うん」と言い

「おとうさんはなれて」
と言って浮いていました。

言葉ややり方を教えるのではなく
一回イメージを伝えただけで
新しいことができました。

新しい学びでした。
教えたつもりが、子供に教えられた一日でした。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所
香取でした。


関連記事

Noimage 税務

人事評価システムとIT導入補助金について

Noimage 税務

アンテナの話!!

Noimage 税務

日記の効果

Noimage 税務

NHK講座 第2回

Noimage 税務

電通の鬼十則

Noimage 税務

上着

Noimage 税務

目標設定会議

Noimage 税務

厄年

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。