御堂筋税理士法人の北田です。

入社して半年が経ちましたが、他社様への出向などがありまして、先日初めて業務確認に同行させて戴きました。

 その会社様は、ホールディングスで、多種多様な事業をされており、丸2日がかりで業務確認を行いました。
業務確認を行う際には、仕入・売上がどのような流れで行われているのかを確認しますが、売上の計上時期や仕入の認識時期など、事業によって特徴があることを知りました。
机上の勉強では、仕入や売上を認識する際に、業種の特性を考えたりしませんが、実際には、その業種について、ある程度知識を持っていなければ、仕訳一つ切ることができないと感じました。

業務確認初日は、お客様と上司のやり取りを何とか聞き取り、メモすることだけで精一杯でしたが、2日目は、少し慣れてきたようで、内容を理解しつつ、受け止めることができました。

 今回の業務確認を通じて感じたことは、実際に自らが行う作業をイメージしつつ、必要な事柄は何か、事業の特殊性は何かをお客様に尋ねていくことが大切であるということでした。


関連記事

Noimage 税務

クラウド会計…めちゃ便利です!!

Noimage 税務

引退

Noimage 税務

ビジネスマッチング

Noimage 税務

部下指導のスタイル

Noimage 税務

人事考課面接

Noimage 税務

とうもろこし

Noimage 税務

新建ハウジング三浦社長の講演をお聞きして

Noimage 税務

投票してきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。