決算書分析に強い 大阪 御堂筋税理士法人 松本 です。

先日お客様からの依頼で
内部統制制度運用について外部監査を実施させて頂きました。

このお会社の内部統制制度は、弊社がお手伝いし、
業務フロー、マニュアル、規定類として整備しました。

今回は、給与計算、支払と買掛金の支払について
業務フロー、マニュアルに基づいて実施されているか、
手順において問題となるような点はないか、
を担当者にヒアリングしながら、
資料の現物を確認しながらすすめていきました。

結果は、各担当者が
すべての工程をマニュアル通りに実施し、
チエック箇所についても
第三者によるダブルチェックが行われており
正確性の点では指摘すべき事項はありませんでした。

ただし、効率化の点では
気づいたことが何点かありましたのでご提案させて頂きました。

また、支払業務については、
以前からの問題点として
現状では、支払の実行権限を持つ部長が
新規の振込口座登録や振込口座の変更
についての業務も実施できるということがあげられました。

最終の報告の際に、
再度社長にこの支払業務についての問題点をお伝えすると、
「やっぱり、それは改善しとかなあかん。
今はこの人が部長やから、この人が担当者やから大丈夫では、
人が変わった時に問題が起こる。
常にしくみで解決できるようにしておかないと」
とおっしゃっていました。

監査結果については、指摘事項と改善策報告書として
会社に報告させて頂き、具体的な改善、その後の運用をすすめていきます。

上記の問題点についても、業務についてのアクセス権限の設定や
振込口座の新規登録、変更の際の一覧表の自動出力等により改善していく予定です。

不正がおこった場合には、
不正ができるようなしくみを放置していた
会社にも責任があるということになります。

外部者としての定期的な監査を実施することで
会社の内部統制機能が強化されると感じました。
  


関連記事

Noimage 税務

リーダーシップのあり方はそれぞれ

Noimage 税務

箱田先生のセミナーを受講しました

Noimage 税務

方針発表会

Noimage 税務

「中小企業者等の少額減価償却資産の損金算入特例」の「中小企業者等」の要件に「従業員基準」が追加!

Noimage 税務

問題解決の手法を取り入れたダイエットの実践

Noimage 税務

「採用力」を高める

Noimage 税務

無事完了

Noimage 税務

参加者メンバーの中で最年長となった経営計画合宿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。