コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の細谷です。

昨日、お客様の来春入社予定内定者研修がありました。
参加者は12名。
スーツ姿はまだまだ学生の雰囲気がただよっています。

始まりは、みんな初対面ということもあり、
セミナーってどんなことをさせられるんだろう・・・と
緊張した様子で少しテンション低めに始まりました。

今日の内容としては、
とにかく入社までの心構えとともに
入社してから職場に慣れるために必要な
「自分を知ってもらって、相手を知る」というプログラムです。

プログラムは、とにかく声を発してもらうように作られているので、
内容が進むにつれて、みんなの声がだんだん大きくなり、
内定者同士の仲間意識が生まれてきたようです。

途中、この1年間の苦労話や楽しかったことなどを
共有してもらうのですが、
やはり、みなさん内定をもらうまでの苦労や
もらった時の喜びは同じようで、
それを知ったことで更に深く仲間意識が強まったように見えました。

やっぱり、就職活動は辛かったみたいですね。

それにしても若い!!
ジェネレーションギャップを感じつつ、
若さを少し分けてもらった気分です。

今回、内定者としては12名おられたのですが、
2チームに分かれて進行するに当たり、
当社の今年入社した2名(小西榎本)が
ファシリテーターとして参加させていただきました。
なんとかチームをまとめている姿を見て、
あ~やっぱり半年とはいえ、社会人として育ってきているな~と
頼もしく感じました。

今回参加の内定者たちも来年4月から社会人。
次は4月と6月に会えるはず。
次回会うときは少し社会人っぽくなっているか楽しみです。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

…mission

Noimage 税務

営業コーチング

Noimage 税務

金融機関とのお付き合い

Noimage 税務

弊社のニューズレター「御堂筋タイムズ」

Noimage 税務

営業マンとの営業同行

Noimage 税務

快適職場がもたらす影響

Noimage 税務

ドラッカーセミナー初舞台

Noimage 税務

相手のフィードバックをしっかりと受け止める

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。