大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日は、3ヶ月前から中期経営計画を
社長さんとマンツーマンで一緒に作成している
R社さんにお伺いしました。

先月の作成プロセスの中で、
「社内の債権管理制度の整備を
   早急に進めたいのですが・・・・」
というお話しを頂きましたので、
簡単な提案書で制度構築と営業さんへの
システムの説明と運用イメージをお話し
させていただきました。

私自身は、債権管理制度の構築は、
企業防衛・リスク管理の目的だけでなく、
更なる営業成果の源になるものだと信じています。
なぜなら、債権管理制度と通じて、得意先のこと
を多く知ることができるからです。

しかも、今までの営業としての切り口以外の
視点での情報が増えるわけですから、
営業さんにとってはとても有効な情報が
入手できるわけです
つまり、新たな問題解決できるチャンスが
増えるということなのです

そのこともお話しさせていただくと、
「是非、お願いします」と来月からの
プロジェクト開始が決定しました

よ~~し
来月からの新プロジェクトがんばるぞ

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

チラシ作り

Noimage 税務

FACEBOOKタイムライン

Noimage 税務

Accessの学習

Noimage 税務

合格祈願のお墓参り

Noimage 税務

工夫

Noimage 税務

決算監査での今期のふり返り

Noimage 税務

ドラマのある会議

Noimage 税務

Googleカレンダー導入

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。