コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 園田です。

今日は、Pさん(パン製造業)へ月次監査に伺いました。
儲かるお店づくりへの取り組みを話し合いました。

最近、ブログを書くためにデジカメをいつも持ち歩いています。
写真を撮ることで、伝えたいことがより伝えられるからです。

その日は、写真を見ていただきながらお話をしました。

P1070010先日のことです。あるパン屋さんで夏のメロンパンを知りました。
夏は暑いので、ツルツルと食べられるそうめんなどが好まれて、どちらかといえばパンは売れにくくなります。
特にメロンパンは、一口食べると口のなかでパサついてしまうので、
そのお店では、中にふわふわの生クリームをサンドして、ショーケースで冷た~く冷やすことで付加価値をつけて販売しています。

その他、他店でこんなパンがありましたとか、こんなアイディアを取り入れていますなど、写真を見ながらお伝えしました。

そして、3つの取り組みが決まりました

POPを使ってお客様に伝える(もちろん商品も検討します。)
 例えば・・・
 「自家製クリームパン」と「自家製カスタードクリームパン」では、
 皆さんならどちらをお買いになりますか?

大きな内装工事ではなく、季節感を伝えるディスプレーをする。
クリスマスに向けての新商品開発。

これらを中心に
・POPを変えることで、売り上げはどう変わっていくのか?
・商品の置き方によって、売り上げはどう伸びていくのか?
きちんとデータを集計し、その関係性を検証していきたいと思います。

改めて、「伝える」ということの大切さを痛感しました

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 園田でした。



関連記事

Noimage 税務

お客様に聞く

Noimage 税務

夏休み

Noimage 税務

「論語」

Noimage 税務

お弁当セミナー④

Noimage 税務

組織に東洋思想を導入する効用

Noimage 税務

充実感と目標

Noimage 税務

リーダーシップ研修 第2日目

Noimage 税務

食べるラー油

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。