コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯です。

新規関与先を増やし売上を増加させるために
お手伝いさせていただいているあるお客様でのお話です。

今回は私がお手伝いとして会議に入らせていただきはじめて
約半年が経過したので、新規関与先への売上が
どれくらい増加したかがわかる資料を作成していただき、
それをもとに会議を進めていきました。

その資料にある数字を見て驚きました。
それは、明らかにここ半年の数字とそれ以前の数字に差があったからです。
もちろん、ここ半年の数字が伸びており、
ある営業マンの数字にいたっては倍以上になっています。
これには、営業マン本人も喜んでいました。
(やはり一覧にしてみないと数字の推移はわかりづらいですね。)
私としても大いに喜ばしいことですが、喜んでばかりはいられません。
それは、それでも会社の目標としている数字には届かないからです。
ここから私の出番です。

目標との差額を見ての感じること、
この資料をみて感じること、
反省点、改善点などを
皆さんに考えていただいたうえで
今後の行動目標をたてていただきました。

あっという間に時間が過ぎ少し時間もオーバーしましたが、
色々と意思決定ができて良い会議になったと思います。
今後はこの意思決定した内容をきちんと進めていけるように
精一杯サポートさせていただきますので
皆様も頑張っていきましょう!!

皆様お疲れ様でした。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

経営思想読書会 最終回

Noimage 税務

自分たちで研修プログラムを考える

Noimage 税務

経営者2代目大学卒業式

Noimage 税務

自計化のサポート

Noimage 税務

計画経営の第一歩

Noimage 税務

人事考課面接

Noimage 税務

経営計画発表会

Noimage 税務

震災シーズンになると