コンサルティングに強い 大阪 御堂筋税理士法人 才木です。

 

今日は、会計事務所の情報集です。

名南経営開催セミナー「会計事務所の業務生産性を高めるポイント」

を学んできました。



写真 (6)

学んだ内容は、

1.  会計事務所の市場規模と顧問先状況

                 平成21年     平成23

会計事務所の売上      1.3兆円       1.2兆円

事務所数            32,662件      32,664

   1事務所あたり売上     3,978万円     3,674万円

   申告法人数           262万社      260万社

   黒字法人数            66万社       66万社

   黒字法人割合          25.2%         25.7%

ここでの気づきは、 会計事務所市場は、平成21年から23年にかけて

8%のダウンとなっていますが、 弊社のシェアは?0.00・・・%?これは、

全国の企業・事業所をマーケットとみた場合です。

どちらにせよ、まだまだ全国シェアでは議論の余地はありません。

もう一つは、黒字法人割合は25%前後となりますが、粉飾決算企業を鑑みると

20%は切るのかな?しかし、平成25年度はもう少し良くなるような気配がしますので

一安心です。

2.  会計事務所のタイムマネジメント

(1)「時間」とは?

  ドラッカーの時間管理の定義を確認

(2)会計事務所の時間の分類

 ・今、成果を生んでいる時間(月次巡回監査時間、決算書作成時間、お客様相談時間)

 ・将来の成果の種となる時間(セミナー、金融機関向け営業、新サービス提案)

 ・自分を成長させるための時間(勉強時間、自己啓発時間)

 ・過去の成果を処理する時間(日報処理、請求書発行業務、クレーム処理)

 ・何の成果も生まない時間(移動時間、必要性の低い関係者との面談)

 と5分類されていました。私たちの4区分の戦略時間を種まきと学習期間に

分類されると理解しました。

(3)時間当たりの生産性をチェックする>

 これは、弊社では創業以来続けている業務分析です。

 やっていることの確認ができました。

 

3.  会計事務所の2S活動

2S(整理・整頓)からまずはじめよう!

会計事務所の場合は、資料・データが多いので、2Sを徹底することで

資料探しの時間の短縮等の生産性向上が図れるということです。

 

さすが、名南経営のコンサルタントのお話しには、納得感あり。

また、私たちが推進していることとほぼ同じなので、大手ファームの

コンサル手法と同じなので、自信にもなりました。

外に出て、情報収集にもっと励もう!

 

コンサルティングに強い 大阪 御堂筋税理士法人 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

『良かったこと』探しと、行動を起こすまでのステップ

Noimage 税務

女子会でやる気を高める!

Noimage 税務

人事評価制度を考える

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~ 先輩社員準備編1日目 ~

Noimage 税務

体が重い

Noimage 税務

「六波羅蜜」を心に刻め!! ~超短期実践報告記~

Noimage 税務

グランドオープン

Noimage 税務

新規のお客様との初仕事!業務確認。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。