こんばんは

大阪 税理士小笠原/河原事務所 中前です。

先日3月8日土曜日、得意先さまの経営計画発表会に出席させていただきました。他社さまの経営計画の内部まで見させていただくことができるのは、税理士業務・会計業務従事者の特権ですね。勉強になります。

朝9時前に会場入りしまして、各部課ごとの発表会をそれぞれ見せていただき、いよいよグループ全体の発表会です。

総勢151人

発表が始まり、気合いの入った方々の、その気合いを凝縮した決意表明を聴かせていただきました。

私は当事務所に入社して約半年ですが、年明けに弊社の経営計画を作りました。「経営計画を策定する」なんて初めての経験だったので、大変やけど先進的やなぁ、おもしろそうやと思い、頑張って取り組みました。結果、自分では満足できる仕事をしたと思ったのですが、この度の得意先さまから感じられる熱意は、一段上のものだと思いました。

計画の中身で、どこがどう足らないとかすばらしいとかは正直わかりませんが、151人の社員のみなさんが一丸となって、経営計画の策定に取り組んでいるのがわかりました。151人もの人を同じ方向に向かわせているのはなんだろう?と思っていたのですが、すぐにわかりました。

得意先様の取引先の方々と並んで(!!!)お食事をいただいたあと、会長、社長のお話をきかせていただいたのですが、それをきいてわかりました。

この理念にみんな感化されてついていくんやな、と。

気持を新たにして、経営計画を実践していかなくては。

小笠原/河原事務所 中前でした。

 


関連記事

Noimage 税務

サッカーと野球

Noimage 税務

説明力

Noimage 税務

NHKデビュー

Noimage 税務

あっという間の1月

Noimage 税務

遅い夏休み ~London~ No1

Noimage 税務

手段が目的とならないように

Noimage 税務

人材育成の仕組みをつくる

Noimage 税務

『将軍の日』

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。