人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の細谷です。

先日、ある業界団体の勉強会に参加しました。

小笠原が講師で私は受講生の方々のテーブルに入り、
お手伝いするという補助での参加です。

今回のテーマは「人材育成と仕組みつくり」

①人材育成がなぜ必要なのか?
②そもそも人材育成をどう進めればいいのか?
③人材育成の仕組みってどう作ればいいのか?
④人材育成に必要なスキルを考えるポイントは?

これらについて、小笠原が講義し、
そのテーマについてみなさんで話し合ってもらうという形式です。

みなさん、会社にとって人が財産であり、
彼らが成長してくれれば会社の業績が上がる・・・ということは
分っているんだけれど、どう進めればいいのか・・・
どう時間を使えばいいのか・・・と悩まれているようです。

人が入ってきても、最初に少し仕事について教えれば、
後は本人が周りを見ながら成長していってくれている・・・というのが現実で、
ちゃんと、決まった教育はしていないという会社が大半です。

どうにかしたい・・・とは思うものの、
何から手を付ければいいのかわからないというご意見でした。

最近、当社にそういうご相談が多くなってきています。

やはり、会社の成長にとって人材育成は必須条件です。

一度、ご検討なさってはいかがでしょうか?

人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

空気を操る。

Noimage 税務

中小企業の経理

Noimage 税務

小さな会社のCFO講座「経理の仕事を合理化する」

Noimage 税務

アイデア力を高める~考具より~ 

Noimage 税務

机の中の形跡管理

Noimage 税務

未来管理

Noimage 税務

『将軍の日』

Noimage 税務

方針発表会に参加しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。