決算書分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 松本 です。
3月より
人事制度策定のお手伝いをさせて頂いている社長様と
事務所にて人事評価について打合せをしました。

 

人事制度の見直しということで、

①現状の給与水準について検討

②新しい賃金テーブルの設計

③新給与の決定

④給与の5ケ年のシュミレーション

とすすめて、“人事評価制度”について検討する段階になりました。


当初は、等級別・職務別に
細かく設計していこうと考えていましたが、

社長曰く、

「こんな細かいのは、しっくりこない!! 」

まして、
「等級別に設定してしまうと、
まだまだのびしろがあるのに、
ここまででいいんだという発想になってしまう。
また、等級以上のパフォーマンスをしている人間を評価しづらい」

ということでした。


そこで、

「社長が営業マンに期待することは、何ですか?

社長の考える売れる営業マンのポイントは何ですか?」

 

というようなやりとりの中で、
色々出てきた

キーワードを要約していくことに。

人事評価キーワードを考えながら、
社長がおっしゃったことは

「これができている組織は、むっちゃ強いなあ」

ということ。

 

オリジナルな評価制度ができそうです。
決算書分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 松本 でした。


関連記事

Noimage 税務

ドラッカー&コトラーセミナー受講

Noimage 税務

新規訪問で気づいたこと

Noimage 税務

粗利管理の大切さ

Noimage 税務

SMBCコーチングセミナー 1月編

Noimage 税務

過去の振り返りから気づくこと

Noimage 税務

新春セミナーについてのお客様からの感想

Noimage 税務

なぜ走るのか?

Noimage 税務

おたまじゃくし、ザリガニ、メダカを採取

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。