みなさん こんにちは!

御堂筋税理士法人の神﨑でございます。

 

 

人事制度構築ゼミナール第2回が開催されました。

今回のテーマは、職制フレームと給与テーブル設計です。

2日間のスケジュールでかなりハードな内容でしたが

みなさん終始真剣に取り組まれておりました。

 

 

そもそも賃金をどのように設計していけばいいのか?

本講座では、まず自社の賃金が他社と比較してどのような位置づけ

にあるのか?そしてどのような賃金カーブを描いていくのか?

を知る現状分析から行います。

 

 

他社と比較して自社の賃金を分析してみると反応はさまざまです。

今後の採用競争力を考えた時には、相場賃金の水準まで

あげていかなければないけないなど多くの意見が出ました。

 

 

自社の職制グレードをどのように設計していくのか?

新入社員・一般職・主任・係長・課長・店長・・・

各グレードに属する人材の標準年齢と年収をいくらに設計するのか?

参加者の方と弊社サポートメンバーが頭を悩ませながら仕組みを

作っていきます。

 

 

なんとか作成した給与テーブルも

いざ自社の現状の社員に当てはめてみると

現在の年収との乖離が激しすぎるなどの問題発生。。。

微調整を加えながら自社にとってもっともよい給与テーブルを

目指していきます!!

 

 

今回はゼミ終了後に懇親会です。

ちょっと一息 休憩です。

 

 

次回は、作成した給与テーブルをもとに

評価制度を作りこんでいきます。

引き続きハードな内容ですが、

頑張っていきましょう!!

 

 

御堂筋税理士法人の神﨑でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Noimage コンサルティング

新メンバーの紹介です

Noimage コンサルティング

リファラル採用を促進せよ

コンサルティング

アフターコロナでのテレワーク

Noimage コンサルティング

その1 「ヤル気」「意欲のマネジメント」が目的

コンサルティング

BtoBデジタルマーケティングは使えるか?

Noimage コンサルティング

評価者研修の事例

Noimage コンサルティング

ママの4月病対策

Noimage コンサルティング

バリキャリは終わった⁈働くママ3.0へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。