コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

事務所の朝礼では、
1.本日の各自の予定
2・経営理念・基本指針の唱和
3.経営理念に関して、日常業務上で
  の気づきの発表(輪番制)
を行っております。

今日の輪番での発表当番は、
クルーの山本でした。
(当社ではアルバイト社員をクルーと呼んでいます)

発表内容は、
河原のお客様である大人気店であるパン屋A社の
伝票入力をさせていただいている中で、
毎月2回の研究開発に関する原始資料が
あるとのこと。

具体的には、別の地域のパン屋さんの商品を
車で移動して購入しておられるとの事でした。
毎月2回欠かさずに、情報収集をしておられる
との事。

そこで、彼女の気づきは、
『人気店であるということは、日々決して暇ではなく、
むしろ忙しいと思います。そんな中でも、毎月2回は
必ず、新しい情報を入手して新商品開発を追及して
おられるからこそ、お客様がお店に来てくれるのでは
ないかと感じました。

だから、事務所の指針の
「新しいサービスの創造の不断の追求」
は改めて重要だなと感じました』

みんなで、思わず拍手を贈りました

そして、新入社員の諸君には
是非見習ってほしいとのコメントを
いたしました。

伝票入力だけを仕事ととらえて作業を
しているだけではこのような気づきは生まれる
ことはないと思います。

帳簿や領収書から、その会社の人々の
行動をイメージしてはじめてできる気づきです。

そのようなコメントとしてくれたクルーの山本を
誇りに思いますし、この風土を絶やすことなく
継承してゆきたいなと思いました。

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。

  

関連記事

Noimage 税務

SMBCコンサルティングでのコーチングセミナー

Noimage 税務

京都商工会議所さんでのセミナー

Noimage 税務

組織に東洋思想を導入する効用

Noimage 税務

決算書の読み方について

Noimage 税務

ビジネスゲームで進行役デビュー

Noimage 税務

私の履歴書

Noimage 税務

今年最後の終日研修

Noimage 税務

GWを振り返って

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。