コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷です。

最近、セミナー講師をよく担当しています。

以前はセミナー直前になると
次の日のことを考えるだけで
気分が悪くなることもありました。

もちろん今でもドキドキするのですが、
以前とは少し変わって来ました。

それというのも
必ず「進行スケジュール」を作ることにしたからです。

この進行スケジュールを作る作業・・・
かなり効果があります。

というのも、スケジュール作成しながら、
自分の頭の中で、そのセミナーをシュミレーションするので、
セミナー内容の再確認だけでなく、
そこで想定される受講者からの質問や
こちらから補足したい説明事項などを
事前に考えておくことができるのです。

だから当日に起こりそうなことを
大体予測しておけて、
なんとなく安心してセミナーに臨むことができます。

これはきっとあらゆることに共通するのではないかと思います。

たとえば、会議やプレゼン、営業などなど・・・。

少し面倒な気もしますが、
一度お試しください。

きっと落ち着いて行動できますよ。

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷でした。

関連記事

Noimage 税務

平成19年度税理士試験の結果

Noimage 税務

ビジョンクエスト

Noimage 税務

ジュニア研修

Noimage 税務

ポーターの競争戦略エッセンシャル版その2

Noimage 税務

研修の振り返り

Noimage 税務

人材育成制度策定セミナー

Noimage 税務

言葉の共有は難しい・・・

Noimage 税務

御堂筋税理士法人に新しい風が吹く!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。