決算分析に強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日の午後、ある会社の決算報告にスタッフの佐伯扇原
一緒にお邪魔しました。

実は、前日の夕方に佐伯と扇原が事務所の個室に
入ってゆき、なにやら打ち合わせをしていました。

『何してるんや?』と問いかけると、

スタッフの伊東が、
『明日の決算報告のロープレをしているそうです。』
という回答。

詳しく話をきくと、佐伯と扇原とで、明日のために
事前に確認しておこうという打ち合わせの結果
行っていました。

自主的にやることは素晴らしいことです。
上司としてとても嬉しく思いました。

さて、その成果は出るのでしょうか?

社長さんに対して、決算書と経営の診断書を
使って、順番に重要な箇所から説明をしていました。

時折、『何かご不明な点はございませんか?』と
確認もとりながら進めており、なかなか良かった
と思います。

そして、社長さんも心遣いいただき、
今回の成果に対して、原因となる
ポイントを逆に解説してくださり、扇原
とってもとても勉強になった、決算報告会
だったと思います。

帰りの電車の中で、今日の決算報告での
気づきを聞いてみると、

『一番驚いたのは、8年前の自己資本比率が6%から
現在の20%を超えるまで回復したということです。
お客様の歴史を知ることの重要性を改めて感じました』
とのことです。

何事も、準備をきちんとして実行し振返りを行うことで
一つの経験が自分の血肉となるのでしょう。

この調子で、どんどんといい経験を積んで成長
してほしいなと思った決算報告会でした。

決算分析に強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。


関連記事

Noimage 税務

税理士もアートが必要!!

Noimage 税務

お客様の朝礼に参加

Noimage 税務

コーチング研修に参加しました!

Noimage 税務

QRコードで簡単納付

Noimage 税務

月次報告のロールプレイング

Noimage 税務

NHK講座 ~ 第3回 ルールの番人 ~

Noimage 税務

帰省

Noimage 税務

魔法の面談研修 1日目

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。