コンサルティングに強い 大阪 税理法人 小笠原事務所 才木です。

今日は、お客様の紹介で売上高1200億ドルを超えるアメリカ企業の
コンサルタントの方とお話しする機会をいただきました。

アメリカ人の彼は、日本語もペラペラでとてもフレンドリー!
その業界の世界トレンドについて教えていただきました。

そんな展開の中、営業マントレーニングの話になりました。

彼「日本市場では特に、品質や納期は当たり前になっており
  やはり、クライアントの興味はコストにあります。」

私「しかし、そのコストメリットをどのように営業マンは提示するのですか?」

彼「単純にその商品だけの比較になると、価格競争になり、コストリーダーシップ
  のとれる企業には、中小企業は絶対勝てません」

私「ということは、トータルコスト提案をしなければいけないのですか?」

彼「Yes、その通りです。わが社の提案は、商品の提供だけではなく、
  納品後の在庫滞留日数や管理コスト、最終的なロス金額等も
  含めた提案が必要になります。
  この提案をしようと思えば、ニーズをしっかりと掴める営業マンで
  なければだめですね!
  BtoBのビジネスでは、クライアントのことをもっともっと
  知ることが優秀な営業マンへの近道だと思います!
  クライアントのホームページからの情報を糸口にたくさんの
  情報を入手することができます。
  これが、ソリューション営業だと思いますね(笑)」

私「なるほど!!その通りですね。
  では、日本の企業の営業マンの能力は高いですか?」

彼「やはり、トレーニング不足だと思いますね。
  先ほど言ったように、クライアントをもっと知るという
  基本的なトレーニングをすればよい思いますね」

一流コンサルタントが必要だと思っていることと
私たちが常日頃思っていることと一致していたことは
とても勇気をもらいました。
「クライアントをもっと知る」これは黄金律ですね!

その他Amazon、Facebook、Googleの未来についてのお話も
聞かせていただきとても勉強になりました。

別れてからメールで、
「才木さん。今度はビールを一緒に飲みましょう!」
との言葉をいただきました。
お酒を飲めそうに見えるんですね・・・・。

K社長、素敵な出会いをありがとうございました。

コンサルティングに強い 大阪 税理法人 小笠原事務所 才木です。


関連記事

Noimage 税務

リーダーシップ研修

Noimage 税務

6月の振り返り

Noimage 税務

誕生日

Noimage 税務

経営計画合宿 in 浜名湖

Noimage 税務

就職面談会

Noimage 税務

第3回法務知識を学ぶコース 

Noimage 税務

お花見

Noimage 税務

お役に立てるように

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。