コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の松本です。


今年もあと少しですね。


さて、今週、本山先生にご指導頂き、
スタッフ全員参加で

営業のロープレを実施しました。


ロープレをする前に本山先生からレクチャーがありました。


レクチャーの内容は、

『営業におけるお客様の反応と

 その反応に対して営業マンがとるべき言動とは』


お客様は

     同意 ②誤解 ③反論 ④不審 ⑤無関心 

のいずれかの反応を示している。


その反応に対し、
適切な言動をとることにより

お客様とのコミュニケーションがスムーズになる
ということでした。

 

ということを念頭において、ロープレスタート!!

4人ずつ2つのチームにわかれて実施しました。

(お客様役と営業マン役、あとの2人はオブザーバーです)

 

もちろんビデオ撮影つきで、

あとで振り返ることができるようにしました。

 

今回は、2クール実施したので、

私は1回目は、オブザーバー

2回目は、お客様役にて参加しました。

 

実際に体験してみると、色々な気付きがありました。


■最初にお客様との会話のイメージを組み立てておくことが大事

■会話の中でお客様のニーズをいかに引き出すか

■会話の際の声のトーンが場を支配する(元気よく!!)

■失礼だと思うことを聞きたいときは、

“失礼ですが”“差し支えなければ”と枕詞をつける


営業はやはり奥が深そうです

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所の松本でした。


関連記事

Noimage 税務

遅い夏休み ~ No3 ~

Noimage 税務

経理課長が生まれ変わった!

Noimage 税務

価値観(バリュー)を探る

Noimage 税務

自分を振り返る

Noimage 税務

素晴らしい人生を送るために

Noimage 税務

難しい部下指導

Noimage 税務

大原面談会 in 京都校

Noimage 税務

右脳的教え方、左脳的教え方。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。