皆さん、こんにちは!

御堂筋税理士法人の間です。

 

今月初めにお客様のお誘いを頂き、

淀川ハーフマラソンに参加しました。

 

ハーフマラソンの参加は、今回で3回目でした。

1、2回目は、ストップウォッチを持参しなかったのですが、

3回目の今回は、持参し、自身の目標タイムとペースを

管理しながら、走りました。

 

1、2回目と3回目で大きな違いがありました。

それは、

①目標タイムを達成できたこと  

②ブレない指針及び精神的余裕を持つことができたこと

この2点です。

 

この目標設定とその過程(ペース)の数値の見える化により、

目標を達成するためには、1㎞当り何分で走る必要があるかを

知ることができます。

そして達成のためにペース配分を考え、目標達成確率を

高めることができます。

また、他の走者のペースにつられることがなく、自身の指針と

精神的余裕を持つことができます。

目標設定及び数値の見える化には、上記のようなメリットが

あります。

 

これまで、マラソンにより、目標設定及び数値の見える化の

メリットを記載してきましたが、

これは、経営の財務管理においても同様のことが言えます。

その期の目標(予算)を設定し、その目標を達成するためには、

今月、来月はいくら売り上げる必要があるのか、固定費は、

どれくらいに抑える必要があるのか等、手を打つことが可能となります。

 

以上、今回は目標設定及び数値の見える化のメリットを記載致しました。

皆さんも、実際に目標を設定し、数値の見える化をすることで、

目標達成度合を測ってみてください。

これまでとは、大きく違うプラスの結果を得ることができると思います。

以上、間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

Noimage 税務

第2回 求められる建材店・材木店の会

Noimage 税務

新たな課題

Noimage 税務

NHK講座 最終回

Noimage 税務

成長するお店のスタッフとは!

Noimage 税務

新入社員№1研修

Noimage 税務

1人の社会人として

Noimage 税務

工夫

Noimage 税務

家族が増えました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。