決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東です。

小笠原のブログでも既にアップされていますが、
先週末に南港の研修センターで電材商社の営業幹部の方々の前で
電材版ビジネスゲームの進行役をさせていただきました

このゲームでは経営の意思決定と財務の処理をゲームでの体験を通じて
実感として掴むことができます。

内容としては流通業のリアルな商売を再現していて
営業活動を通じた受注競争→納期管理→資金回収
といったプロセスで成果を競い合うのですが
そこに多くの事業機会やリスクがあり、参加者の方には
分析や直感を駆使していただき、利益を最大にすることを目指していただきます

ゲームは基本的に2人1チームで4チームで競いあいます。
1人は社長役、1人は経理部長役となっていただき、
1期が終わるごとに役割を交代します。

社長役は事業をどう運営するかの舵取り役
経理部長役は出納帳をつけながら会社の状況を報告するアドバイザー役
になっていただき、期の終了時には決算処理もしていただきます。

ゲームが始まると1期目、2期目は皆さんそれぞれの役割に戸惑いながらも
入札での受注競争や借入の際の公開融資相談で大盛り上がり

社長!お金がなくなってきたのでこれ以上安値で入札しないでください!
大丈夫や!なんとかなる!
等の会話もちらほら

決算の際は皆さん処理に苦労されていましたが
1年間の成績を把握したいという気持ちから
真剣に取り組まれていました。

期が終わるごとに、年間の粗利等を分析し、次期の戦略を練ってもらうので
3期目くらいからそれぞれの戦略を持ってゲームを進めていくチームが続出

・薄利多売で他社に売上をあげさせないチーム
・ある市場に特化して営業マンを投入し、受注活動を行うチーム
・借入をして、人員採用、自社倉庫での仕入等、規模を大きくするチーム
・借入は起こさないようにと常に資金状況を確認し、債権管理等のリスク対策も万全なチーム

チームごとにリーダーシップスタイルもそれぞれで
経理部長とチームワークを取って、資金状況の報告を求め事業運営していくチーム
社長の独裁経営で経理部長泣かせのチーム  

ゲームの進行を通じてチーム毎のアイデア力や個性、
リーダーシップスタイルを感じることができました

参加者の営業幹部の方々がものすごく活気があり、
一日中ゲームは大盛り上がりでした

終わった後の振り返りでも皆さんそれぞれの気づきも多かったようで
充実した様子でした。

進行役としては一安心

プレーヤーの方には事業経営の意思決定と財務の処理を味わってもらえ、
オブザーバーの方はプレーヤーの経営感覚やリーダーシップスタイル等を
観察することができるので、かなりおススメです

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東でした。


関連記事

Noimage 税務

強み発展策

Noimage 税務

「将軍の日」を開催しました。

Noimage 税務

大阪での経営者大学第2回

Noimage 税務

ぬきうちテスト!?

Noimage 税務

税務調査10のポイント

Noimage 税務

父と母のこと

Noimage 税務

幹部の仕事について真剣に考える1日(目的意識を共有する重要性について)

Noimage 税務

御堂筋税理士法人のfacebookページの「いいね!」してくださった方が900人を超えました!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。