決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本です。

本日は2月14日「バレンタインデー」ですね。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私はフランスに
住んでいた事があります。

フランスでは、日本のように女性から男性へチョコのプレゼント
をあげる風習はありません。

「バレンタインデー」は「恋人の日」と認識され男女のプレゼント交換が
行われる日と認識されています。

なぜかと言いますと諸説あるのですが、ローマ時代の皇帝が、
兵士の士気が下がると言う理由で、結婚禁止令を発令しました。
しかし、キリスト教司祭「聖ヴァレンティヌス」は、その禁令に
背いて兵士達の結婚式を執り行います。

その結果、彼は捕らえられ、「結婚の女神ユノ」を祭る日。
つまり2月14日に処刑されてしまいます。

それ以来、彼は恋人たちの守護聖人として信仰され、この日は
彼の名をとって、バレンタインデーとされ、フランスでは、
「恋人の日」となったそうです。

長々と「バレンタインデー」のことを書かせていただきましたが、
今年もチョコはもらえそうにありません。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本でした。


関連記事

Noimage 税務

仕事の効率的な進め方

Noimage 税務

OneDriveとgoogleドライブのどちらを使うべきか?

Noimage 税務

勝ちパターンを考える

Noimage 税務

経営計画合宿

Noimage 税務

選択肢を考える

Noimage 税務

経営思想読書会 最終回

Noimage 税務

確定申告の真っ最中!!

Noimage 税務

今年一年を漢字で表す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。