コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

今日、あるコンサルタントのMさんと打合せをしました。

以前お会いした時に、タイムマネジメントの話になったので、

考え方(テキスト)と実行管理資料(フォーマット)をさし上げました。
 

前回お会いした時からちょうど2週間が経っていますが、

タイムマネジメントを実行され、とてもよかったとのこと。


何がよかったのかをお聞きすると、

『戦略時間が重要だとわかっているが、日常業務に上書きされ

消されていることを前回学び、戦略時間を守る工夫をしました』


※業務時間を、

戦略業務:重要性大、緊急性小

本来業務:重要性大、緊急性大

日常業務:重要性小、緊急性大

雑   務:重要性小、緊急性小

の4区分と定義しています。


具体的にどのように工夫しているのですか?とお聞きすると

『お客様に、申し訳ございません。その日、その時間は予定が

入っておりまして・・・。と謝罪するだけです。

また、優先順位の仕事を思い切って捨て去ることで時間確保

ができそうです。

グーグルカレンダーも時間区分ごとに色を変えて

スケジュール管理しています。

やはり、計画を立てることにより俯瞰できるのがいいと思います。』

とお話しされていました。


私個人としては、とても嬉しく思いました。

その理由は、私の存在理由は、ビジネスパーソンと関わることに

より、その人々の行動を変化させ、アウトプットの効果性を

高めることと定義しているからです。


この調子で行動強制して頂ければ、期待すべき成果への

近道になるはずです。


コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。


関連記事

Noimage 税務

給与課税されない旅行券

Noimage 税務

勇気をだして注意!

Noimage 税務

ご来所ありがとうございます。

Noimage 税務

報徳記(上)

Noimage 税務

コスト削減プロジェクト 始動

Noimage 税務

震災関連金融支援策は?

Noimage 税務

ご結婚おめでとうございます。

Noimage 税務

税理士試験まであと少し!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。