人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の細谷です。

今日は、セミナールームで1日ビジネスコーチング研修です。

参加者は17名と、セミナールームは熱気ムンムンです。

今回のメンバーは社内でコーチング風土を
根付かせていきたいという会社から来られている方が多く、
なんとなくコーチングを知っているけれど・・・という方々です。

午前中はコーチングのさわり程度のワークなので、
どちらかというと説明を聞いてもらうことがメインなので、
みなさんフムフム・・・とメモをとりながらの受講です。

受講だけでは、自分自身の普段のコミュニケーションとの違いに
まだまだピンとこない様子です。

そこで、お昼一番にコーチングのデモンストレーションを観察してもらいました。

私がコーチとなり、受講生の中からデモンストレーションに
付き合ってくれる人を選びます。

そこで見まわした時に視線があったN社のFさんにお相手をお願いしました。

Fさんのコーチングテーマは仕事の進め方で気になっていること。

コーチングを進めていくうちに課題が明らかになってきます。

●どうしてそんなことになるのか?
●どうすればそれを回避できるのか?
●回避策をとるにあたってあなたは何ができますか?
●それをやりますか?やりませんか?

ほんの10分程度の間ではありますが、
Fさんがとるべき行動までお話することができました。

これはFさん自身が普段から感じ、考えていたけれど、
言葉として出していなかったからだろうな~と推察します。

今回N社からは3名が受講されています。

実はその中に社長さんが・・・。

社長さんが後から「もっと言ってくれればいいのに・・・」と
おっしゃっていました。

私が知る限り、N社は色々なことを話し合える環境にあるので、
しっかりと時間をとって話をすれば、
Fさんの問題意識が顕在化されたのかな~という気がします。

みなさん、日常の仕事の中でコミュニケーションは取れているので、
「何かあれば言ってきてくれるだろう」とおっしゃるのですが、
やはりコミュニケーションをとる機会をちゃんと確保して、
「聴く」時間を作ることが重要です。

部下やお客様とのコミュニケーション。
ポンポンと会話がはずむことも重要ですが、
「聴き役」に徹することによって、今までと違ったものが見えてくるかも・・・?

受講生の皆さんも、お昼からコーチング実践をして、
自分自身がどれほど聴けていなかったか・・・を実感されたようです。

人材育成に強い 大阪 税理士法人小笠原事務所細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

部下指導

Noimage 税務

大阪勧業展2011 出展決定

Noimage 税務

個人情報

Noimage 税務

前向き

Noimage 税務

クラウド会計…めちゃ便利です!!

Noimage 税務

激励の言葉をいただきました

Noimage 税務

採用面接に立ち会いました

Noimage 税務

資金繰り予測と実績との差異をなくすには?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。