1年の速さにあっというされ
ぼやぼやしていると人生は終わってしまうのかと
最近思い出している香取です。

申告書ははんこを押して税務署に郵送する。
ここ10年で申告書は電子署名で電子申告する
という形に変わってきました。

またあっという間に電子申告も定着しました。

来年の1月4日以降税金の納付の仕方も
変化を遂げます。

税金の納付はいままで納付書を使って
銀行に出向いて納付するというのが一般的でした。

来年の1月4日からクレジットによる国税納付が可能となります。

対象税目は相続税、贈与税、申告所得税、法人税、消費税など
で決済金額も1,000万円未満であればクレジットの利用範囲内で
あれば納付可能となります。

具体的な手続きは
インターネット上の専用サイト「国税クレジットカードお支払いサイト」
においてクレジット情報を入力しカード決済をおこなうことが
出来ます。

クレジットでポイントをためてられるかたも
多いと思いますので利用が増えるのか・・・
注意が必要です。
なんとクレジット納付の場合、決済手数料が
1万円を超えるごとに76円(税別)!!

税務署や金融機関に行かなくても
納税することができますので
便利ではありますが、
決済手数料を考えるとどちらが得か
考えさせられます。

個人で所得税や消費税を納められる方は
現状の制度である振替納税制度であれば
手数料もかからず便利かもしれませんね。

 

来年度からはBitcoinという仮想通貨もインターネット上で

流通することになります。

いつか国税もBitcoinでなんて時代になるのかもしれませんね

 

また決済手段が大幅にかわり

銀行、現在ある通貨などがなくなるかもしれませんね

 

時代の速度は高速で動き進化していきます。

人間の脳が追いつけなくなっていくでしょうね。

 

世の中の速度、時間感覚のスピードアップ
年を重ねるごとに圧倒されてしまいます。
成り行きで生きていると時間軸の速さを感じないまま
年をとっていくのかと思うと
寂しい気持ちになってきます。

年の瀬ということもありますので
人生の長期計画と短期計画をする時期だと
感じます。

御堂筋税理士法人 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

採用内定者研修

Noimage 税務

期限の約束をする

Noimage 税務

お弁当セミナー④

Noimage 税務

6月の価値観講座

Noimage 税務

あくびの連鎖

Noimage 税務

自社株の保有割合について

Noimage 税務

ポジティブに行動する

Noimage 税務

ヴァーチャルプレジデント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。