御堂筋税理士法人の村尾でございます。

今日は前回に引き続き助成金について
情報提供させていただきます。

最近調べた助成金のなか、受けやすそうな助成金に
キャリアアップ助成金というものがありました。

こちらの助成金のなかで特に容易に受けれそうなものとして
正規雇用等転換コースというものがあります。

どういったものか簡単に説明いたしますと、
有期契約の労働者を正規雇用に転換、
または直接雇用した場合に中小企業ですと
一人あたり60万円の助成が受けれます。

受けるためにはキャリアアップ計画の作成・提出をし、
就業規則に例えば『正規雇用への転換』
といった項目を加える必要があるのですが、
他の助成金に比べて煩雑さといったものもなく、
比較的手間をかけずに助成を受けれます。

ポイントとしましては、こちらの助成ですと助成対象となる労働者は

①雇用されている期間が6カ月以上の有期契約労働者であること。

②正規雇用となることを約して雇い入れられた有期契約労働者等でないこと。

③転換日または直接雇用日の前日から過去3年以内に
 助成を受けようとする事業主の事業所で正規雇用労働者
 または多様な正社員として雇用されたことがないこと。

④支給申請日において離職していないこと。

といった条件があります。

他にもキャリアアップ助成金のなかには複数のコースが設定されていますので
自社の体系に沿ったものが見つかるかと思われます。


関連記事

Noimage 税務

あくびの連鎖

Noimage 税務

電卓の使い方について

Noimage 税務

新たなプロジェクトのスタート

Noimage 税務

工務店での事前確定届出給与の活用

Noimage 税務

経営計画合宿での気づき

Noimage 税務

コーチング研修に参加しました!

Noimage 税務

魔法の面談研修フォローアップ

Noimage 税務

カエルへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。