御堂筋税理士法人 西口知世 です。

先日、6月20-21日の2日間
大阪国際会議場にて
第6回エステティックグランプリ
が開催されました。

エステティックグランプリの詳細
http://www.esgra.jp/

エステティックグランプリ(以下、エスグラ)は、
要はエステティック業界の甲子園です。

今までは横浜パシフィコで
開催されていましたが、
今年初めての大阪大会ということで
関西メンバーは非常に盛り上がっておりました。

わたくし西口は、
20日のセミファイナルにて
司会という大役をいただきました。

21日のグランプリファイナルも
裏方でお手伝いをさせていただきました。

この大会は、実行委員が中心となって
運営しています。

実行委員は全てボランティアです。
私もこの実行委員のひとりです。

実行委員になって丸2年が経ちました。
なったきっかけはいくつかあります。

そのひとつにあるお客様との
忘れられない過去の体験があります。

まだ税理士としても、
コンサルタントとしても未熟だった頃…
私はお客様を助けることができなかった。

そのお客様は、全国に多店舗展開する
エステティックサロンでした。

私が入社してすぐに担当させていただいたお客様でした。

私が関わった当初は、経営状況はトントン…
以前に比べて業績は悪化を辿るばかりでした。

ある時、社長から本店を移転する
との相談がありました。

もうそのときには契約寸前…
相談と言うより報告でした。

どうして早く言ってくれないのか?
苛立ちを隠せませんでした。

移転先の条件は悪く、
直観的にやめた方が良いと感じました。

しかし、社長の中では、
すでに意思は固まっており
この半年後、移転は実現しました。

本店は歓楽街の中にありました。
今思えば、このエリアでは
よく知られたお店であったように思います。

新しい本店は、梅田の中心地
べらぼうに高い家賃…
そして多数の制約条件…
なにより顧客層が全く異なっていました。

想定通り、本店の業績は大赤字

半年も経たぬうちに資金は底をつき、
会社全体の資金繰りも厳しくなってきました。

そんな中でも、毎月社長と話し合い、
経営改善を進めていきました。

しかし赤が黒になることはありませんでした。

ここで、担当が他のスタッフに変わり
お客様との関わりは終わりました。

その後も業績悪化は止まらず…
お客様はいなくなってしいました。

どうして、移転すると言い出したときに
判断材料を提供することができなかったのか…

投資のシュミレーションもできたのに…

自分の嫌な直観…
それを見える化できていたら
社長は考え直すことができたのかもしれない…

どうして、業績回復の見込めない店舗を
そのまま放置してしまったのか…

閉めるという選択肢もあったのに…

もっと早く対策をうっておけば、
他の店舗は救われたかもしれないのに…

後悔が募るばかりです。

エステティックサロン経営者の
多くがエステティシャン出身。

技術は得意だけども、
経営(とくに数字)は苦手な多いです。

そして、エステティック業界に対する
世間の目はとても冷たいように感じます。

もし、自分の子どもが
「わたしエステティシャンになる!」
と言ったら、皆さんはどう感じますか?

大半のエステティシャンの方は
両親や先生から反対されたと言います。

近年たび重なるコンプライアンスの問題もあり、
この業界に不安定さを感じている人は多いです。

エスグラは、
共に学び、共に成長し、共に輝く…
を理念に、業界の発展と成長に貢献したい
という思いの人たちが集まった業界団体です。

私も、かつてお客様をサポートできなかった
という後悔、そして償いの気持ち…
この業界が輝けるようにしたい
という思いで関わっています。

今年で3年目…
リーダーとしてより深く、
より熱く、頑張ってまいります!

御堂筋税理士法人 西口知世 でした。

関連記事

Noimage 税務

香川でのファシリテーション1日研修

Noimage 税務

60万円が戻ってきた!

Noimage 税務

金沢での講演

Noimage 税務

内定者研修【社会人へのパーフェクト準備】

Noimage 税務

自分の鏡

Noimage 税務

人事セミナースタート

Noimage 税務

クレジットでの国税納付が可能に!!~デメリットもありますよ~

Noimage 税務

女性経理担当者ワンランクアップセミナー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。