決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東です。

先日弊社にて
会議ファシリテーション研修が開催されました。

研修プログラムの中で私自身がとても勉強になったと
感じたのが「アイデアや意見の集約の手法」
についてでした。

過去に、アイデアや意見の数を多く出すための
手法として、ブレーンストーミングなどについて
学んだことはあったのですが、
そこで出たアイデアや意見の集約の方法について
学ぶ機会についてはあまりありませんでした。

研修の中で学んだ手法は「ABC分析」という手法で
問題解決のために出てきた数多くの意見やアイデアを
「効果性」と「実現可能性」の2つの要素について
それぞれ高いものからABCの3段階に分類します。

そして9つに分類された意見やアイデアの中から
効果性×実現可能性の高いものから優先順位をつけ
実行に落とし込んでいくという手法です。

分類の方法がとてもシンプルでわかりやすいため
研修の中でも、とてもスムーズに問題解決のための
行動の優先順位が決まっていきました。

今後、お客様との取組の中で意見やアイデアをまとめて
行く際にはこの手法を実践して効果性を高めていきたいです。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 伊東でした。


関連記事

Noimage 税務

決算書はわが社の顔

Noimage 税務

Access難しい…

Noimage 税務

コーチング研修 ~リーダーシップ研修第6クール~

Noimage 税務

時代はクラウド!~その2~

Noimage 税務

人事制度開発ゼミナール最終回

Noimage 税務

5カ年の数値計画

Noimage 税務

遅い夏休み ~ No3 ~

Noimage 税務

師走

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。