みなさん、こんにちは。

御堂筋税理士法人の隣です。

 

先週25日に

「よい会社にするための効果的会議セミナー」

第二弾を開催させて頂きましたアップ

 

17名の方にお越し頂き、本当に感謝致します。

 

久しぶりに私もセミナー講師をさせて頂き、

一人リハーサルもして、準備万端で臨みました。

(セミナー風景。

もう少しカッコイイ写真が欲しかった笑)

 

会議でお困りごとのある、みなさんに、

「何か1つでも自社にで実践して頂く」

これが私の目標です。

 

少しお話した内容をご紹介させて頂くと、

「御堂筋流会議の変遷」について

お話しました。

 

この8月の会議開催で

会議開催数337回

見学者累計555名(276社)

の方々にお越し頂いています。

 

決して自慢するわけではありませんが、

お金を払ってでも見たいと来て頂いた方が

555名もいることは事実です。

本当にありがたいです。

 

そこで、

「なぜ」

そんな会議ができるようになったのか、

「どんなこと」

をその会議でやっているのかを

お伝えしました。

 

少し変遷をお伝えすると、

1991年に御堂筋流会議

(通称、コックピット会議)が始まりました。

 

当時は、まるで社長のぼっち会議のように

「かつては私たちの会議もトップの

独演会でした。」

「私も当時は

『何をそんな当たり前のことを言っているんだ』

などと問い詰めるような発言をしていましたね」

代表の才木の談話です。

 

そうなんです!!

最初から我々も今のように

皆様にお見せできる会議では

ありませんでしたえーん

 

じゃあ、なぜ変われたか。

「リーダーの意識改革」です!!

(セミナー資料抜粋)

 

いくらテクニックを知っていたとしても、

リーダーの意識が変わらなければ、

何も変わりません!!(大事ですよね~おーっ!

 

我々の会議は

「最高の人材育成の場」と位置づけ、

「短期業績目標達成のための異常点チェック」

「中長期目標への取組チェック」を

会議で行ってきました。

 

その背景には、

「リーダーシップ企業、高業績企業」

を創るという理念があります。

 

そこから試行錯誤を経て、

29年たった今、

・スタッフの発言率100%

・決定事項は放置しない

・議題がズレない

・時間通りに開始し、終了する

などの仕組みができました。

 

このセミナーでは、

実際の手法(テクニック)も

お話させて頂きました。

 

参加者の皆様からは、

というお声も頂いております。

何か一つでも実践して頂けると嬉しいです。

 

そのなかでも特にうれしかった感想が、

素直にうれしいー笑い泣き

周知頑張りますーおーっ!

 

会議診断をご希望頂いた方にも、

しっかり貢献できるよう引き続き、

フォローさせて頂きます。

 

次回第三弾は、

「9月12日(木)16時~17時半」です。

まだご参加されていない方は、

ぜひお申込みください。

https://www.management-facilitation.com/seminar/detail/?ssid=3188

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

御堂筋税理士法人

隣 友也

 

 

 

 

関連記事

コンサルティング

アフターコロナでのテレワーク

Noimage コンサルティング

エンゲージメントを自己診断してみる

コンサルティング

あなたの会社は「全員出社」に戻りますか?

Noimage コンサルティング

ワクワク講座が、始まりました!!

Noimage コンサルティング

初任給はどうやって決める?

Noimage コンサルティング

"エンゲージメント"によるマネジメント

コンサルティング

タイムマネジメントのコツ

Noimage コンサルティング

人事#ブログがスタートしました!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。