コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 才木です。

今日は、三ノ宮の沖縄料理居酒屋チェーン店ワールドワン
店舗の目標管理進捗会議サポートです。
会議の報告場面で、『○○は、できませんでした』
という発言が出るときがある。

私は、できない理由には大きく3つの要因が考えられると思う。
1.やり方がわからなかった。実行方法がわからなかった。
  ⇒軽はずみな返事でやります!と発言したものの、
   実際にやってみようとするとわからなく、期限が来てしまったもの
2.本当に時間がなかった。
  ⇒オペレーション業務や、クレーム等で本当にいたしかたない
   業務量があり、一般社員のコントロール能力では不可能な
   業務量であった場合
3.本気でやろうとしていなかった。
  ⇒優先順位が低かった。緊急性が低かった等の理由で
   実際に着手しなかった

実際に、メンバーにどの要因でできなかったのかを聞くと、
思いのほか、1番の回答が多いことに気づく。

そんな、話しを会議でお話しすると、
25歳のK店W店舗責任者が、現場での実例を話してくれた。
『アルバイト社員で、少し内気なスタッフがいてまして、
常連様とコミュニケーションをとろうよという話しをして
いたのですが、思うように動いてくれませんでした。
そこで、ある常連さんが2人のお連れ様と3人で
来店して頂きましたので、
「あの常連さんは、いつも生ビール大を注文なさるので、
生ビール大3つでよろしいですか?」と言ってきて!
と具体的に教えると、
「いらっしゃいませ!いつもありがとうございます!
ドリンクは、生大3つでよろしいでしょうか?」
とアルバイトスタッフが声かけすると、
「お前の生大覚えられてるやんけ!!」
と一瞬にして3人が大爆笑になったんですよ。
スタッフもとても嬉しそうにかえってきました!!
だから、できないスタッフには、具体的な言葉で
指示を出してあげないといけないんだと思いました。』

いい実例を聞かせてもたっら。
もちろん、このようなコミュニケーションが取れている
この店舗の成績は言うまでもなくGood!
全員会議終了時には、元気になって現場に出撃だ!!

12

     進捗会議Aチーム                    進捗会議Bチーム

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 才木でした。

関連記事

Noimage 税務

仕事をしていてどのような時、やりがいを感じますか?

Noimage 税務

翌期方針設定

Noimage 税務

合格祈願のお墓参り

Noimage 税務

セブン&アイを作った仮説・検証力

Noimage 税務

ポーターの競争戦略エッセンシャル版その2

Noimage 税務

またまたまた山へ…

Noimage 税務

三菱UFJ大阪での女性経理担当者のワンランクアップ仕事術セミナー

Noimage 税務

伝える大切さ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。