コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯です。

今日は四国のお客様で行なっている
社員向けのものの見方・考え方の研修の5回目です。

4回目までは小笠原が進行させていただいていたのですが
今回は小笠原に代わり私、佐伯が全体の進行をさせていただきました。

今回のテーマは「連絡・報告と後始末」です。

連絡・報告はコミュニケーションの基本です。
しかし、この基本の連絡・報告がきちんと
出来ていなくて小さな問題がやがて
大きな問題となり上司の耳に入ることってありませんか?
このようなケースは時々あるのです。
このようなケースがないようにきちんと連絡・報告
を行う必要があります。

また、整理・整頓についてもお話する機会がありました。
整理・整頓とよくいいますがその意味は???

整理・・・いるものといらないものを分類しいらないものは捨てる
整頓・・・必要なものがすぐ取り出せるように置き場所などを決める

という意味です。
仕事の効率化のためには必要不可欠な内容ですね。

このような内容を約2時間半かけて説明させていただきました。

最後にいつも通り1ヵ月の取り組み目標の設定と宣言をしていただき
終了となりました。

皆さんお疲れ様でした。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所 佐伯でした。


関連記事

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~中堅/先輩社員編~

Noimage 税務

平成19年度税理士試験の結果

Noimage 税務

新入社員No1研修 ~ 先輩社員準備編1日目 ~

Noimage 税務

税制改正大綱その3

Noimage 税務

締めは天ぷらカレーうどん

Noimage 税務

研修のための研修にならないために

Noimage 税務

今年最後の『将軍の日』

Noimage 税務

過去の振り返りから気づくこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。