コンサルティングに強い 御堂筋税理士法人 才木です。

何年前でしょうか?
コンサルタント業界で一世を風靡した大橋禅太郎氏の
『すごい会議』の1日セミナーに参加させていただきました。

417750_423411467749905_789858703_n

上場企業では、このパッケージを2500万円で導入された
実績があるとのこと!
2500万円と聞くとその金額に驚きますが、
投資コストは、費用対効果なので、2500万に対して
どれだけの企業にとって価値があるかが問題です。

事例企業のお話をお聞きしていると、
『すごい会議』ででてきた、メーカーの商品開発期間
短縮案で、3ヶ月の短縮が可能になったとのこと!
3ヶ月の開発コストと開発遅れによる機会損失を計算すると
数億円となります。
したがって、2500万のコストで数億円の売上・粗利の確保を
考えると費用対効果は素晴らしいという結果となります。

このような効果を叩き出す『すごい会議』の内容とは?
導入準備のポイントをまとめますと・・・・

1.すごい会議の準備

・プロジェクトの期待:1年後のプロジェクトで何が達成できていれば大成功か?

・メンバーの選出:4人がベスト⇒多くても6

・場所と時間

・準備物(会議室、ホワイトボード、ポストイット、時計等々)

2.すごい会議のルール
 ・携帯の電源は切る:マナーモードは気が散る
 ・休み時間以外は、全員が部屋にいる
 ・質問に「わかりません」という回答はなし
 ・発言は3SShort短く、Simple簡潔に、Straight直接的な表現で)
 ・可能な限り愉快にやる

3.あなたの期待

 ・メンバーが求める会議の成果を質問する。    
 ・「今日一日の会議は終わったときに、どんな成果が出ていればあなたにとって一番価

値があるか?」

という内容でスタートします。 

私たちが日々行っている会議とほとんど同じ内容でありますが、
最近若干不足していると思われることは、『会議への期待』を
明確にするということでしょうか?
ここは、再度確認する必要があると感じました。

また、進行内容をお聞きすると、NLP要素がふんだんに使用されていました。
たとえば、現状の問題点を書き出して下さいとお願いします。
『最近、部署内が忙しくうまく情報共有できていない。』
という問題点を、「どのようにして、・・・・・でくるか?」という形に変更します。
『そのようにしたら、忙しい部署内でうまく情報共有できるのか?』
という言葉に変換していただき、個人の感想をお聞きするといった進行です。

これは、問題を解決策に導き出すという効果とともに、
他責めいた表現を、自責に置き換えるという効果もあります。
シンプルですが、とても強いフィードバックとなる可能性があります。

それと、大橋先生のパワーある進行方法も魅力的で
とても勉強になりました。

コンサルティングに強い 御堂筋税理士法人 才木でした。

関連記事

Noimage 税務

お彼岸

Noimage 税務

業務改善=3,600千円以上の生産性改善??

Noimage 税務

初任給で両親と

Noimage 税務

目標の実行管理について

Noimage 税務

リーダーシップ研修 第8弾

Noimage 税務

会計事務所甲子園の地方大会進出結果発表!

Noimage 税務

営業の達人の考え方

Noimage 税務

ジュニア勉強会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。