御堂筋税理士法人 香取です。

先日あるお客様から事業承継でのご相談があるということでしたので、

ニーズを伺いに訪問させていただいた。

会社規模は○十億で従業員はパート含め80名ほどいらっしゃった。
違った3つほどの業種の事業を1社でおこなっていた。

2回ご訪問し1回目は創業者の方で65歳の方とご面談させていただいた。

お会いする前は、株価が高いので、どのように株式を次世代に

承継していったらいいのかといったお話かと思っていたが、

創業者の方は、その話もあるが組織図はあるが組織化されていないとのことだった

具体的にはトップダウン経営でマネジメントできる人材が育っていないとのこと。

創業者がトップダウンで大きくしてきた会社ではよくあるパターンではある。

そこで従業員を巻き込んだワークショップでチームビルディングしながら

経営計画をたてることをご提案させていただいた。

ただ後継者の方とはまだお会いできていないので、

一度経営に携わる親族、身内の方にもお話も聞かせていただきたい旨お願いし

2回目の面談の機会をとることにした。

そして2回目の面談は、後継者の方、その奥様、姪子様が来られお話を伺った。
1回目にお話した創業者の方とのご面談内容を要約してお伝えし、

取り組み内容も簡単にお伝えした。

その後5年後のイメージをそれぞれに伺うとばらばらの思いがあり

創業者の方はかなりの事業拡大思考とスタッフの雇用確保など。

後継者の方は今の事業の安定化と生産性の向上によるスタッフへの還元など。

どちらのお話も従業員への愛情と地域への貢献が根底にあるように思えた。

ただ、創業者の方の引退が5年後、

そして事業承継するにはかなりのスピード感も必要な上、

思いにズレがあるということで、

まず現在のマネジメント層での方向性の共有をしたうえで

チームビルディングを行いマネジメント層の選定をし、

その後経営計画をたてながら育成していくイメージをお伝えした。

今後どのように進むか楽しみであるが、

創業者の方も後継者の方もはじめて想いを共有されたご様子だった

想いを共有し形にしていくファシリテーターの仕事はとても重要であると実感した。

御堂筋税理士法人 香取でした。


関連記事

Noimage 税務

相手のフィードバックをしっかりと受け止める

Noimage 税務

初ブログ

Noimage 税務

変化に素早く対応する

Noimage 税務

研修を実務に活かすためには

Noimage 税務

企業未来21

Noimage 税務

ファンを作る

Noimage 税務

右脳的教え方、左脳的教え方。

Noimage 税務

新たな課題

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。