決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本です。

先日姪っ子のお食い初めを行いました。

お食い初めは、子供が一生、食べ物に困らないように願い、また赤ちゃんを
一人前に見なすという意味も込めて、赤ちゃんに産まれて初めて食べ物を
食べさせる真似をする儀式で、 出産後100日目か120日目に行うそうです。

一汁三菜の本膳を整えて、生涯食べ物に困らない様にお祈りし、
食べ方の順番は、飯、汁、飯、魚、飯の順に三回食べさせるマネを
します。

また、お膳には、石を準備しておきます。
その石を、歯茎にあてる事で石のように硬い歯が生えてくることを
祈ります。

余談ですが、男の子は朱色のお膳、女の子は黒色のお膳だそうです。

日本の伝統行事ですので、自分の子供が生まれた際にはしっかり
願いを込めて、行おうと思いました。

決算分析に強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 榎本でした。


関連記事

Noimage 税務

データの活用

Noimage 税務

決算書の読み方について

Noimage 税務

税理士試験

Noimage 税務

情報収集

Noimage 税務

「経営計画発表会」

Noimage 税務

ベトコンラーメン

Noimage 税務

プチ同窓会

Noimage 税務

ポジティブに行動する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。