御堂筋税理士法人の山根です。

 本日は、お客様のところで実践している
取り組みについてご紹介いたします。

 そのお客様はエステサロンを経営されており、
実店舗のほかに、ホテルなどにお店を入れています。
 
 ホテルに対する売上にはもちろんロイヤリティーを払うのですが、
そのロイヤリティーは、ホテルによってはもちろん
施術内容によっても利率が違っていたり、
売上金額と相殺されていたりとバラバラな表示がされていて
試算表上では、とても見えづらい状態となっていました。

 社長に報告させていただく中で、ロイヤリティーによって
数字が見えにくくなっているとのご指摘があり、
試算表と儲けのカーナビとは別にロイヤリティーの一覧表をつくり、
実際の売上金額とそれに対するロイヤリティーが一目で
わかるような表での報告を提案させていただきました。

 まだ導入段階なので、たたき台を作ったところなのですが、
これからなるべく経理の方の作業を少なくてすみ、
しかしながら、報告資料としては完璧なものを目指して、
社長とのヒアリングを通じて、改良していきたいと思います。


関連記事

Noimage 税務

営業会議での社長からのメッセージ

Noimage 税務

ボイストレーニング

Noimage 税務

アンケート報告会

Noimage 税務

プロフェッショナル~仕事の流儀~

Noimage 税務

なぜ走るのか?

Noimage 税務

数値力を磨いて感性を説得力に変える!

Noimage 税務

10月の『将軍の日』

Noimage 税務

ビジネスマッチング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。