大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。

今日は、お墓参りに行ってきました。

私の母の命日が10月23日だったので
家族全員で行きたかったのですが、
なかなか全員そろっての休日は難しく、
家内と3男と3人でのお墓参りでした。

お墓は、山の中腹にありますので、
今日の天気ですと見晴らしがよく、
気候もちょうどよかったので、とても
清々しい気持ちになります

お墓の前で、目を閉じて、手を合わせて
最近の出来事を報告し、そして今後の
お願いをしました。

すると、数ヶ月前に勉強した『孝経』
一文がぼやっと頭の中に浮かびました。
早速、家に帰って確認すると、

『身体髪膚これを父母に受く。毀傷ざるは、孝の始めなり。』

『身を立て道を行い、名を後世に揚げ、もって父母をわすは、
孝の終りなり。』

『それ孝は、親に事うるに始まり、君に事うるにし、
身を立つるに終る。』

のことだと確認しました。

まだまだ、やるべきことをできていない自分を
改めて見つめ直す機会になりました。

 

大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木でした。

 

 


関連記事

Noimage 税務

月次中間チェックの重要性

Noimage 税務

TKC税務情報研修

Noimage 税務

慰安旅行&コミュニケーション研修

Noimage 税務

かに座12位の1日

Noimage 税務

忘れないための記録

Noimage 税務

ミーティングの深化

Noimage 税務

『電気代削減!!』

Noimage 税務

大学の授業

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。