コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 伊東です。

11月3日 文化の日 (大安) 

 

目を開けて時計を見ると朝6 


これはやれる
 

今日は悟りに徹しよう

 

弊所では現在、終日研修で仏教の学習もしており、前回悟りについて学習していたので

悟りを開くために意識的に一日を過ごせる日を待っていました 

仏教で「悟り」とは心を高めることをいいます
その悟りを開く方法としてお釈迦さまが説いているのが

「六波羅蜜」です

 

 

「六波羅蜜」とは、仏の道において少しでも悟りの境地に近づくために行わなくてはならない菩薩道を記したもので


「布施」「持戒」「精進」「忍辱」「禅定」「智慧」の六つとされています。

 

 

まずは「禅定」から実践です


「禅定」・・・騒がしく、せわしない社会の中で、私たちは常に時間に迫られ物事を考える間もなく先を急ぐ日々を送りがちです。それだけにせめて一日一回は心を静め、静かに自分を見つめ精神を集中して、揺れ迷う心を一点に定めよ
 

心を落ち着かせて目を閉じ10月の自分自身の行いを見つめなおすことに・・

 

すると途中で

 

「ブィィィィィィィーン」

 

隣の部屋から掃除機の音が響き始めました。

 

これは持戒の修養のチャンス

 

「持戒」・・・戒律を守る大切さを説くもので、人間の数多くある煩悩を抑えよ

 

 

朝早く掃除機の音が響き渡ることに普段なら多少の怒りを感じるところですが今日は心が落ち着いています

 

その後は明日の早朝会会議でファシリテーターを任せてもらえるので知識習得のため本を読み

 

夜は一人鍋をして一日が終わってしまいました。

実に寂しい一日でした 

夜に一日を振り返り

残りの4つを実践したかを考えてみると

 

「布施」・・・世のため人のために尽くす利他の心を持つこと。他人への思いやりを持つことを常に意識して人生を送る大切さを説くもの

 

 

 

 

鍋の材料を買いにスーパーに向かった際、駐輪場で数台の自転車を倒してしまい、元に戻している女性の方を発見したので手伝うと、感謝されたのを思い出しました。

 

「精進」・・・何事にも一生懸命取り組むこと。すなわち努力のこと。

 

努力かどうかはわかりませんが明日の会議のファシリテーターに一生懸命に取り組みたいという気持ちで今日一日は過ごせた気がします。

 


「忍辱」・・・苦難に負けず耐え忍ぶこと。

 


「智慧」・・・上記した
5つの修養に努めることによって得ることの出来る悟りの境地のこと。

 

この2つに関しては、長期的なものなので今日一日というものではないのですが、他の4つに関しては、私たちの暮らしの中で実践できるものだと感じました 

 

ブログをご覧になって少しでも興味を示してくれた方がおりましたら

修養仲間を募集しているので私伊東までご連絡ください 

同時にひとり鍋では寂しいので鍋仲間も募集しております

連絡お待ちしております

コンサルティングに強い 大阪 税理士 小笠原/河原事務所 伊東でした。

  

関連記事

Noimage 税務

幽玄の世界へ

Noimage 税務

社会保険…

Noimage 税務

事前準備と当日の振返り

Noimage 税務

引退

Noimage 税務

5月の人材開発センタープログラム開始第2弾

Noimage 税務

経営計画合宿について

Noimage 税務

3月初日

Noimage 税務

ファシリテーションエクササイズ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。