コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷です。

当事務所では、毎朝、経営理念を読み上げて、
その日の担当者がそれぞれ一言ずつコメントしています。
その内容は、経営理念に絡んだ内容で、
お客様のところで気づいたこと
お客様からいただいたうれしいお言葉など様々です。

しかし、いざ自分が担当に回ってくると
さぁ何を話そう・・・といつも考えてしまいます。

いつも、何かヒントを見つけておこうと思いつつも
なかなかイイものが見つからず、
これは使えるとその時思っていても、
その場になると思い出せないものです。

先日、お客様と話していた時に
お客様のところで実施している3分間スピーチの話になりました。
その方は、日頃から3分間スピーチのネタになりそうなものを
見つけるように心がけておられるそうで、
「これは!」というものは、手帳に書いているそうです。
この手帳が意外とお友達とのお酒の場での
話題作りにも役立っているそうです。

私自身、反省です

ちょっとしたことでも、
何か気付いたら、手帳などに記しておく。

やはり何事も手間暇をかけないといけないですね。

これからはもっとアンテナを張っておきたいと思います。

コンサルティングに強い 大阪 税理士小笠原/河原事務所の細谷でした。


関連記事

Noimage 税務

経営のコックピットは経営者の心を動かす

Noimage 税務

NHK講座 第2回

Noimage 税務

中国の脅威と日本の衰退

Noimage 税務

再会

Noimage 税務

マラソンと目標設定

Noimage 税務

1人の社会人として

Noimage 税務

4つのサービス

Noimage 税務

前向き