コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本です。

あるお客様で新規開拓の取組みについて社長様とお話していると、
「新規のお客様開拓は、順調にすすんでますよ!!」
と自信を持ってお話されていました。

このお会社は、長年お付き合いがあった
既存の得意先との取引が今期なくなることが決定し、
新規のお客様開拓が急務となっていました。

ターゲット先をピックアップし、
TSR評価をとり
担当者が営業していくのですが、
その際に最近刷新した自社のパンフレット・実例の紹介などの
営業ツールが非常に有効であるというお話でした。

『この営業ツールを使って
自社のサービスの利点について
アピールできればかなりの確率で受注できる』とのこと。

さらに、重要なターゲット先については、
事前に営業のロープレも実施されているそうです。

新規の顧客管理表を見せていただくと
そこには、簡単な質問リストが掲載されていました。

お客様の反応に応じたフローチャート形式の
“限定質問”と“拡大質問”の使い分け、
“実例紹介による証拠の提示”
とPSSにてご紹介させて頂いた手法が満載でした。

PSS(魔法の面談スキル研修)は、
弊社の人材開発センターにて
提供させて頂いているプログラムですが、
実践にてご活用頂き、成果があがっている
とのお話をお聞きし、非常にうれしく感じました。

次回は、8月に開催予定ですので、
ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本でした。


関連記事

Noimage 税務

目標の実現

Noimage 税務

あっという間の1月

Noimage 税務

2011年

Noimage 税務

人材育成制度を作る

Noimage 税務

招待状

Noimage 税務

家計簿

Noimage 税務

お客様の想いを形に

Noimage 税務

工務店見える化道場