コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木です。

今日は、月に一度の社内経営会議である早朝会の日でした。
5月はゴールデンウェークがあるので
11日と月半ばになってしましますが仕方ないですね。

 毎月の通り、
・先月の業績確認と今後の予測
・新規顧客開発活動状況の確認
・プロジェクト別目標管理シートチェック
・個人別目標管理チェック
・今月の業務確認と日程確認
・他の特別の審議事項とアジェンダ通り進行してゆきました。

 そして、最後に今日の会議について振り返りを
ひとりひとり発表してゆきましたが、
新入社員の榎本君が、人材開発センターの
新プログラムについて議論が盛り上がった場面について、
「あの場面は非常に印象深かったです。
このようにして、新たなサービスが
生まれるのかと認識できました。」とコメントしました。

なかなか鋭い発言でした。
というのもこの意思決定が本日の一番の意思決定
だとメンバーも感じていたことだったので。

そこで最後に小笠原から
「あのような意思決定が3つぐらいなければあかんで!」
とダメ出しがでました。

 その通りだと反省です。
マイナーチェンジンの意思決定はもう少しありましたが、
創造的な意思決定はこの一つだけだったのでもの足りません。

 会議の目的を見直すとともに討議内容の変更も
視野に入れて再検討が必要だという課題もあがりました。

 私たち自身が変化を常態とすべく改善を続けなければ
お客様に提案することができません。

一度見直す時間を作ろう。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人 小笠原事務所 才木でした。

関連記事

Noimage 税務

部下指導マネジメント

Noimage 税務

忘年会

Noimage 税務

粗利管理の大切さ

Noimage 税務

経営者の名言

Noimage 税務

税制改正大綱その3

Noimage 税務

経営計画合宿について

Noimage 税務

本のご紹介 『人を動かす』

Noimage 税務

マーケティングに乗せられて・・・