大阪 税理士 小笠原/河原事務所 才木です。
 
今日は、工務店のお客様の会議に参加しました。
 
前期は残念ながら赤字決算となってしまったので、
今期は何が何でも利益を出すぞ!という意気込みはもちろん!
 
実行管理の精度を高めようと社長と相談して、受注物件を1物件ごとに
何月の売上になるのかをみんなで確認して、このまま行くと
今月は黒字?赤字?
来月は黒字?赤字?
ということをみんなで確認しようと先月から新たな管理方法をスタートさせました。
 
今日も、先月同様に
『では、順番に受注物件を報告してください!』とお願いすると。。。。
 
皆さん嬉しそうに、
『○○さんの工事が7月に決まりました!』
『△△さんは、8月からの開始になりそうです。。』
と報告が続きます。
 
 
 
そして、集計が終わると・・・・・。
 
なんと、11月まですべて月次で黒字決算の予測になりました!
前期の赤字決算がうそのように
 
 
社長さんも
『現在は、受注と工事ともに順調に推移しています。
このまま、引き締めて今期はなんとしても前期の赤字分を取り戻しましょう!』
と力強い発言!
 
昨年6月の建築基準法の改正からいい話を聞かない住宅業界にあって
この成果は、今までの誠実なお客様への対応のたまものでしょう!
 
来月も、いい報告をすでに楽しみにしている才木でした。。
 
 


関連記事

Noimage 税務

事前準備

Noimage 税務

営業の達人の考え方

Noimage 税務

経営のコックピットは経営者の心を動かす

Noimage 税務

遅い夏休み ~ No2 ~

Noimage 税務

説明力

Noimage 税務

目標って何から決めたらいいの?

Noimage 税務

月次報告のロールプレイング

Noimage 税務

大学院の授業がはじまりました。