コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本です。

今日は、ある経営者の方と今後の弊社のサポートについてお話をしました。

この社長様のお悩みは、以下のようなお話でした。

■ 経営計画は毎年作ってはいるのだけど内容が毎年同じように感じる
■ 数値計画についての精査ができていない
■ 計画の実行について段々トーンダウンしてしまう

当初のご提案は、
『経営計画の策定についてのサポート+会議サポート』
にて実行管理していくというものだったのですが、
会社の長期の将来像、後継者のことと
色々お話していると
社長自身長期ビジョンについて迷いがあり考えがまとまらないというお話になりました。

そこで、今回は、まず社長の個人・会社の長期ビジョンを考えるため
コーチング形式にてセッションをもちながらすすめていくことにしました。

『なかなか、一人では、腰が重くてね。
話し相手になってもらって一緒に考えてもらえると有難いなあ。』
とおっしゃって頂きました。

また、社長は、コーチングの議事録について心配されていましたが、
ホワイトボードに板書しながらすすめるので
そのコピーが議事録がわりになりますよ。
とお伝えすると安心されていました。

来月からS社長の長期ビジョンを共有すべく頑張りたいと思います。

コンサルティングに強い 大阪 税理士法人小笠原事務所の松本でした。


関連記事

Noimage 税務

従業員アンケート結果

Noimage 税務

年に一度の

Noimage 税務

初任給の使い方

Noimage 税務

入ってますか?小規模企業共済

Noimage 税務

話を聴く機会を作れば・・・

Noimage 税務

底力

Noimage 税務

経理処理の醍醐味

Noimage 税務

新たなる「将軍の日」